波布リーグ★沖縄U-18
CONTENTS MENU
2013年表彰一覧
2012~2013入れ替え方法

波布リーグ運営要項

  1. 運営委員長は、運営委員会の決議による運営を管理する。
  2. 運営副委員長は、運営委員長を補佐し、委員長の都合があるときはその職務を代行する。
  3. 運営委員
    • ア、運営委員は、次の職務を分担し運営の円滑をはかる。
      事務局
      庶務一般、通達事項、渉外事項 、チーム指導
      記録(広報)
      会議記録・競技記録の管理と広報一般(各節毎の順位報告など)
      会計
      出納業務
      競技・運営
      各リーグの統括及び運営日程編成、グランドの手配及び使用注意、運営指導

      ※会場について、可能な限り芝生を確保するように努力する。但し、芝の会場確保が1会場のみの場合(会場の質に差があるとき)は、1・2部制の意味と将来を考慮し、原則的 に1部優先で会場を割り当てるものとする。

      審判
      審判割当て及び審判指導、
      福利
      開会式・閉会式(表彰式)反省会・激励会等の企画運営
      規律
      規律に関すること
    • イ、運営委員会は、加盟団体登録名簿、役員名簿、競技記録を備えておく。
    • ウ、運営委員会は、問題事項の解決と処理のために、規律委員会を設置する。
  4. 運営委員及び指導者の責務
    各参加チームの運営委員及び指導者<顧問・監督・責任者>は、チームを統括し、運営委員会の決議事項を遵守すべくチームの指導育成に努める。
  5. 試合の運営
    試合の運営に当たっては、担当運営委員及び担当チームがその責任において一切を統括する。
    担当運営委員及び担当チームの任務。
    • ①当日の試合運営上の一切の権限を有する。
    • ②当日の初戦の開始30分前までにはコートの設営を完了し、確認を終える。
    • ③担当(運営)チームは、試合日毎に当番制により割り当てる。
    • ④担当チームは、競技の記録と結果の報告を記録委員長に行う。
    • ⑤担当チームより依頼のあるときは、各チームとも協力を行う。
    • ⑥その他、必要事項については、運営委員会で協議する。
  6. 審判については、帯同審判制とする。<有資格者>
    • ①主審は、原則して各チームの顧問(監督・コーチなど)が行う。
    • ②副審は、各チームから責任のもてる有資格者(選手可)が行う。
    • ③審判の服装については、審判着(上着・パンツ・ソックウス・ワッペン)とする。
    • ④上記の①②以外で、上級が帯同できるときは、積極的に活用する。
    • ⑤審判への謝礼は、リーグから支給する。(1,000円)
  7. 施設・用具・ピッチ及びボール
    • ①芝生(陸上競技場等)が利用できる場合は積極的に利用する。その時の費用は、リーグより支出する。芝生が利用できないときは、各学校のグランドとする。
      (ピッチサイズは、95m~105m ×62m~68mとする)
    • ②各フラッグ等は確実に設置し、ラインについては石灰を使用すること。(芝は芝用)
    • ③ボールは、モルテンアレグレア 405 を試合球として使用する。
  8. チーム参加料
  9. 表 彰
    全日程終了後、優勝・準優勝、各賞を表彰する。また、運営委員会で別に賞を設けることができる。
    ①優 勝 ②準優勝 ③得点王 ④ベストDF賞 ⑤ベストGK賞
    ⑥最優秀選手賞 ⑦優秀選手賞 ⑧フェフプレー賞 など
  10. チームの参加及び脱退
    参加は、毎年指定日までに、参加料を完納し規定の登録票に必要事項を記載の上、(社)沖縄県サッカー協会に参加手続きをとること。
      (但し、競技委員会で審議し、リーグへの参加の可否を決定する。)